ドールヘッドへの植毛について。

ネロは連鎖式とか鎖編み式と呼ばれている方法で植毛しています。
その詳しい手順についてはとてもわかりやすい説明を図や写真を交えて紹介しておられるサイトさんがたくさんありますので、そちらをググっていただくとして。

いつも、気に入った色のサランが見つからなかった時に、数色のサランを使ってなんとなく色が混ざったような効果を狙ってみたりしてるのですが、その辺りのことなどを。

あと、少しでもラクに作業を進めるために工夫してることのまとめなども少し~。







チョコレートの髪に、イチゴ味メッシュとミント味メッシュの双子ちゃんを作りますー。
今回はブラウンの植毛済みヘッドを買ってきて、そこにメッシュ部分だけを足すという追加植毛です。
イチゴとミントはそれぞれ2色の混色で作るので、そちらを例としてまとめてみますです。





まずはミント色を作ります。
植える時に1束がサラン10本ずつで取るので、合計10になるように青:緑の割合を考えます。
見当つかなかったらとりあえず5:5で。
5本ずつ取るとこんな感じ(画像上に向かってぴょーんって伸びてる部分です)になりますが、このままだと束が細すぎて色なんてよくわからんと思います。





なので、指にクルクルっと巻いて擬似的に本数増やして色を見ます。
 この時点で毛束から抜いてもいいですけど、わたしは配合決定するまでゴムに留まったままでやってます。





これでさっきの5:5の色です。
わたしのイメージではチョコミントのミントはもうちょっと青が強い?と思うので、青を1本増やして6:4で取って色を見て…って感じで合計10本になるように1本ずつ増減して調節します。





これで青7:緑3、です。
こんな感じかな?
なんとなく納得したら、ここでゴムから抜いて束を取ります。





サラン10本の束を取ったら少し水をつけて毛をまとめて、指先で軽く捻ってから真ん中辺りで半分に折ると勝手にクルクルっと巻きついて半分折りの状態で固定出来るです。

これで連鎖法で植えて行きます。





チョコミント!
 植毛作業をしやすくするために捻ってまとめてるので、ぎゅっと凝縮されてて実際より濃い色に見えてます。
植えた後はサラン1本ずつバラけるのでもうちょい薄い感じになります。





イチゴチョコ。
ピンクは濃淡2色の混色なんですが、濃8本:淡2本でいきますー。





で、植え終わったらこんな感じです。

今回の混色は1束を2色のサランを混ぜた状態で取りましたが、3色以上を混ぜることもあります。
他に、1束10本は全部同じ色だけで取って、束ごとに違う色になる形で混色することもあります。
青10本の束、緑10本の束、青10本の束……って交互に植えていく感じです。
そっちだと表情が出てなかなか面白い仕上がりになるので、臨機応変に使い分けてます。


この子たちはアイペが終わったら、次回参加のイベントにてお嫁入り先を探すことになると思います。
完成したら画像追加しますねー(*´∀`)




ここから先は随分前にTwitterに投稿したものなのですが、今見たらなんとブログにまとめてなかったっぽいのでついでにまとめておきます。

サラン植毛はお水で湿らせながらじゃないと毛がまとまらなくてなかなかやり辛いのですが、乾燥せず尚且つベチャベチャにもならず…のいい塩梅を保つためにいろいろ試行錯誤しまして、こんな感じで作業しています。





サランの束から植えるための毛束をどんどん取り分けて置いてく入れ物。
100均の細長いトレイです。わたしはセリアで買ったやつで、だいたい1/6ドールと同じくらいの長さ。


ここに、




タオルハンカチを敷いて、ひたひたになるくらいの水を入れます。で、植える束(サラン10本)の分を取って2つ折りにしたサランをどんどん乗せていくます。





水は指で押したらジュワ〜ってなるくらい!
これだとカスカスに乾燥せず湿ったサランを扱えるから捗ります。
柔軟剤を1滴入れたら良い香りですよ。
でもどうせお湯パーマしちゃうから香りもリンス効果も一時的ですw